FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

Fourteen, fourty

明日から、高校時代の友人Qちゃん(仮名)が来ます。布団を干したりしていると電話が。
「○○○さんでしょうか?」…久々に旧姓呼ばれて面食らいました。(友人はファーストネーム、ないしHNですし、あと日本語で呼ばれるのは会社関係と業者さんなので婚家姓)なんと、友人Qちゃんのお母様でした。その30分前にQちゃん自身から電話あったばかりなので事故でも遭ったのかとドキドキしたんですが、お母様、いきなり、
「そちらの国内電車って、どんなのでしょうか?」
…は?
Qちゃんは、最初ロンドンまで飛んできて、電車に乗り換えてうちの近くのターミナル駅(Liverpool)に来ると言ってたんですが、ユーストンからでも4時間かかるのに、ヒースローからって…独りでスーツケース引きずってパディントン、ユーストン、リバプールって、無茶でしょう、ロンドン自体初めてなのに、と止めてBA国内便をとるよう勧め、彼女もそうすると言ったんです。えーと火曜に。
だのに何故か今朝までお母様には電車移動すると言っていた(唯お母様も相当思い込みが強い方なのでQちゃんが週末言ってたのをそのまんまキャリーオンしてる可能性もなきにしもあらず)らしいので、お母様は慣れない場所でそんなの大丈夫なんだろうかと不安にかられ時差大丈夫かと思いつつ(でも気になさるなら調べて下さいお母様…こっちはまだ昼間でしたが逆で丑三つ時だったらシャレになりませんて)かけてこられたのでした。
別に口止めもされてないので飛行機で来る筈ですよ?さっき電話でそう言ってたので、チケット取れたんじゃないでしょうか(さりげなく急遽そうなったように取れるフォロー)とお母様を安心させて切り上げました。
もう40に手が届こうというのにまだ無意味な隠蔽を、Qちゃん…

スポンサーサイト


【“Fourteen, fourty”の続きを読む】

2007.08.30 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

ボニー・プリンス、パイレーツ・オヴ・フレンチ

連休に遊びにいったSkye島、相方が会社の人に「緑と海と空しか無い」と叙情的(?)に語られたのをそのまんま夢見て語っていたので、去年行ったAlan Islands(一番大きい島で31km²)みたいなイメージで行ったんですが…
1,700km²のヘブリディーズ最大の島。淡路の3倍位ありました。教訓:相方のイメージ地理は一切あてにしてはならない。


【“ボニー・プリンス、パイレーツ・オヴ・フレンチ”の続きを読む】

2007.08.28 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

UKをゆわせるべし

明日からイングランドは三連休。今年最後のバンクホリデーです。こっちでは月曜休みの三連休が年に数回ありますが、3月から8月の観光シーズンのみです。暗くて夏があるの忘れそうになる冬にこそ休んだらどーかと思いますが、子供の学校なんかのハーフターム(学期中の一週間休み。2回ずつ位ある。大多数がもう少し勉強しないとこの国の寡頭体制-少数エリートのみが会社なり政府なり動かせる-って無くならない。でも建前からして寡頭体制って国の方が大半な訳でアメリカも機会は平等とかいっても単に貧乏でも家族が学歴薄くても頭のいい奴は突破できる機会があるってだけで結局大半は生まれたところから抜け出せない訳で半分位?がボンヤリと大学に行ってホワイトカラーになって一丁上りという日本が実は特殊というか寡頭体制の方が必然なのかな…閑話休題)はあるし、クリスマス休みというのが12月後半がっちりある(正月は学校などは1週間休みですが大人は2日から通常体制です)からでしょうか、8月でおしまいです。
前置きが長くなりましたが、それで何かというと、スコットランドにあそびに行ってきます。
もう2年以上居るのに未だこの駐在中はスコットランド未踏なので、ここでスコットランドをゆわして((C)西原理恵子先生)UKをゆわしきろうと。
アンダー・ユア・マジェスティ、女王様のナワバリというとクリケットに参加してる国でオーストラリアとか南アとか入るかもしれないし昔よく仕事で書類上だけは馴染んでたケイマン諸島(タックス・ヘブンなのでファンドの管理信託なんかはこういうところに設立するのです。その手の金融をやる会社へのサービス業務に従事)も入ったりするわけですが、そこらへんの大英帝国の威光の名残はスルーってことで。カナリー諸島だけ行ったけどあそこもうスペインだし。
大陸に居た頃、インバネスにFerryで渡って(オランダからだったか、ハンブルグからだったか。ホバークラフトに初めて乗って結構嬉しかったです。父はよく左ハンドルで普段と左右逆の道路を走ったなあと運転しだしてやっと気づいた次第。ごめん父さん車では寝てばかりの娘で。帰りはブライトンからフランスに渡って帰ったんだと思います)エジンバラとか、ネス湖とかは行ったんで、スコットランドは一応踏破済みなんですが、今度の駐在では初めてです。アイルランドは去年私の両親が遊びに来たとき一緒に行って、(相方仕事でお留守番だったのでアイルランド未踏)ウェールズは10分走ればそこがウェールズ!カムリ!(ウェールズには独自言語があり自国はカムリといいます)なので、これでスコットランド入れば21世紀のUKをゆわしきると。
で、行先はスカイ島です。珍しくぶらり旅で宿も決めずに行きます。着いてツーリストインフォメーションで宿を探してもらって、無ければ本土に戻ってどっか道端のインでも泊ればいいやねと。これがゴムはだし((C)山下洋輔氏。車のこと)、地続き旅の気楽さです。
何着てこーかなー(こちらは最高20℃、あっちは15℃位なので寒いです)と考えつつ掃除機をかけていると相方から電話が。
「車に毛布いれといてー、泊れんかったら車で仮眠するかもしれんし」
えーー!そんなら交替で運転して帰るよー!どこまで行く気だよー!

さっき郵便が来たら、6月に受けたESOLの試験(今回は作文のみ。listening&speakingと、Readingと、Writingがあるのですが前2者は去年受けました)の結果でしたが、合格しました。ヤター!私が受けたのはESOLのレベル1というので、これでいうFCEです。しかし私がローカルの人々とよどみなく語れる自分の専門分野って…
音楽(ロック、ポップス、一部歌曲、バロック、バレエ音楽)
小説(ブリジット・ジョーンズ、ジェーン・オースティン、O.ワイルド、ブロンテ姉妹など、今世紀初頭の児童文学、D.L.セイヤーズ他英国ミステリ、でもA.クリスティはまだ語れるほど読んでない)_| ̄|○
…ほんとこういう話題だと驚くほど言葉出てくるんですが。
まさかにOTAKUを語れる英国人とはまだ遭ってません。

2007.08.24 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

ダウン中

風邪が治らなくてダウン&ヒキコモリ継続中です。咳がツライです。
5月頃相方が毎晩激しく咳き込んで私の睡眠を妨げ続けた貸しがまだ積もってるのですが、一片の人としての心が夜中の咳込みを済まないと思わせてしまう…(あっちは「したくてしとるんやないから済まないとは思わん」と抜かしたのに!)
濡れマスクをし始めたら大分楽になったんですが、こっちではマスクというのは一般的でないので外にはしていけません。不審尋問されてしまう。
そんな中、31日から高校時代の友人(美人・善良・甲斐性ありまくりの三拍子ながら、カネで買えない優しさを欲しがる難儀な性格ゆえ未婚。OTAKU要素もゼロ、エステもネイルもグルメもOL時代の私が誘わねば行かず精々週1ヨガに通い、コンビニ菓子、たまにクラシックピアノを弾く程度しか気晴らししない、自分に全く費わない、酒呑まない、貯金好きという稀有なお買い得物件なのに!)が数日遊びに来るわ、8日からは健康診断でロンドンに行くわという予定が迫ってきてます。早く直さなきゃ!
うちが出かけてた間、左隣のおばさまがうちの花に水やりしてくれてたので(頼んでないので親切で)あちらがお出かけときいて今日は一日降らなかったし、と私が如雨露を持ち出してあっちのお花(外の)に水遣りしてたら通る車のオジサン(知らない人)が明らかに不審な眼で…まあ、ガイジンだからしょーがないんですけど。

そんな中乾海ダブルス再び!というニュースまで来臨してどきどきしつつ、先日JSTVでやっていた鬼平犯科帳スペシャル『一本眉』の録画を鑑賞しておりますと、剣術の名手、同心・沢田小平次役は新国劇の真田健一郎さん…(実に渋い風貌です。流石新国劇仕込み、殺陣の見事さにいつもため息)もしかして、真田のファーストネーム弦一郎ってこの辺りが由来では?と公式ページを見てみると、「趣味・ベースボールキャップ集め」
…偶然かもしれない(木の実テンテイの感性が捉えたことで納得できそうです←病気)でも、きっと偶然は必然!!と独り盛り上がるのでした。

2007.08.23 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

そこはおかゆが出来たわよ!

暑いスペイン(日中34℃)→暖かいベルギー(日中27℃)→寒いイングランド北西部(日中18℃)という移動で風邪を引きました。ベタ過ぎて情けない。
VTRとジオン公国軍があれば私が構う必要がないとはいえ掃除洗濯食事つくりは今の私の仕事なので休めません。
帰った翌日買い出した食糧もつきたので金曜また行ったのですが、咳き込みながら靴を履いていると(メモもっていかせても結局携帯で始終指示を仰いで来るのは学習済み)
「…苦労をかける」
…暇に明かしてオンザレイディオCDを盗聴しおったか?!という動揺を押し隠していると、
「あ、間違うた、えーと、おかゆ食べる?やった?」
「…そっちの台詞は『おとっつぁん おかゆができたわよ』で私が『済まないねぇ、俺がこんな躰なばっかりにおめぇには苦労ばかりかけちまって』、で、そっちが『おとっつぁん、それは言わない約束よ!』お約束でしょーが!」

まさにお呼びでない
素では多々ネタを製造する相方ですが、狙ったネタは何一つおもしろくありません。もうある種Genuisの域。


【“そこはおかゆが出来たわよ!”の続きを読む】

2007.08.19 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

ただいま!

スペインの小さいおともだちと大きいおともだち向けジャパニメーションに遭遇。
Brusselsでガンプラとジャムプフィギュアに遭遇。

ガウディの何とかいう家の第一印象ははジブリミュージアムっぽいなと。

Oh!OTAKU!
帰着報告がこれでいいのか私?終わってないか?
スペインではしんちゃんが半ケ○で日本だとN○Tに当る会社のポスターに出てました。噂には聞いてましたがほんとにシンプソンズに引けをとらぬ大人気っぷりです。スペインのわらべたちは親日派に育つね!(半○ツだけど)午前チャンネルを廻していると、青くて丸いアジアのアイドル、ハット○君、ポケモン、デジモン、キャプ翼、ドラゴンボール、セーラームーンなどを普通の民放でやってました。
でも深夜のアニメチャンネル(ホテルで入ってたケーブルか衛星チャンネル)でアニマトリックス(だったのでちょっと見てしまった)の次にやってたのは☆矢。フランスでバイオレントだとかバッシングされたせい?それとも腐○子向け?

まともな話ではフラメンコがかっこよくてホコモモラの店員さんが超素敵でBrusselsは80年代DC時代通過した子には危険すぎるブティックだらけでした。

2007.08.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

association

※ 8/2 妄想の頻度は…?の方
一度妄想し始める(ストーリー考え出す)とキリがつくまで、暇さえあればみっちり考え続けます。最長20日位かな(一話で)。
小説や映画で同時進行で置き換え妄想をするということはありません。
普通に単体で楽しんでから、反芻するときに置き換えて遊ぶことはあります。

※ 8/3 漢字変換ジェネレータを教えて下さった方
…私、本名(ファーストネーム)、HN、どれ1つとして漢字じゃないんです…!_| ̄|○ 折角面白そうなのに残念です。苗字だけだとインパクトがあんまりない…
おっしゃる通り、「香藤洋二」はトホホですね(笑)それもかわいい。

※ 8/3 相方さんの認識…の方
「小説サイトを持っている」ことは薄ら教えてありますが、二次創作なことは秘密でURLも内緒です。
仕事で実用本書いたり、ライターのバイトをしていたり、文芸翻訳を習っていたので文章書きだというのは知れています。
BLのDVDやCD、同人誌は「いただきもの」のみ持っている(すいませんきのこさん、MPさん)という設定です。
サイト関係の知り合いは、家族含め、翻訳その他を習っている師匠のファン仲間ということにしてあります。
多分奴の認識の中では「リアルゲイに何故かはしゃぐおこげ的属性あり」「OTAKUっぽい友人が居るらしい」程度かと。

※ 8/3 ツアーで二ヶ国?の方
言葉が足らなくてすみません、スペインは現地集合のツアー(日本人向け)に参加して巡るんですが、後のBrusselsは個人旅行です。


じゃ、行ってきます!12日に帰ります。無事を祈ってくださった皆様、ありがとうございます。

2007.08.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 拍手お返事

涓滴岩を穿つ

今回のホリデイは日曜を2回跨ぐので、魔法で聴くオンザレイディオを1回逃してしまうのが気がかりでなりません。
こう告白してしまうといっそ清々しい。
あの番組はグダグダなほど面白いので割とちゃんとな今月は(先月は迷走っぷりが快感でもう!ラヴ・たけぽん!←?)プライオリティ低いようですが今週はゲストがタカさんなんだ…くっ!
多分UKでレイディオCDboxを持ってるのは私一人かと。
ナンバーワンにならなくてもいいけどそんなオンリーワンってどうなのよ。((C)槙原敬之。ラヴ・マッキーv)
CDで満足すればいいと思っていたのはまだOTAKU度が浅かった頃の私。
CDだとカットされちゃうコントが結構あると気づいたのは最初のBOX入手時でした。
好きなパーソナリティは竹本英史さん(ぽよーん)、近藤孝行さん(あわあわ)、楠大典さん(自由)v
春抱き&新田作品ドラマCDを聴き出すと、置鮎さん・諏訪部さん・鳥海さん・鈴木千尋さん・高橋広樹さん・森久保祥太郎さん達にあっちも重ねられて二倍おいしいのでした。
(その一方で、森川さんと三木さんが「居ない」のは、テニプ世界と春抱き世界が混じり過ぎなくて、良いバランスです)


【“涓滴岩を穿つ”の続きを読む】

2007.08.03 | Comments(0) | Trackback(0) | Tennis

Closet freak VS Chocoholic

電話してきた悪友が同窓会の振込みをやってくれるというのでお礼にスペインかベルギーでなんか買ってこうか?と言ったら、
「じゃ、ダイヤモンドランドで3ctくらいのTinted whiteのオーバル、もちろんLCね」
「アントワープ行きませんが」

そういえば、ダイヤも名産でした。でもそんなに欲しくないです。うんといいデザインのカジュアルなのだったらいいですけど、ソリテアダイヤのイヤリングだの、大粒のラリエットはしていく機会が今は殆どないので。
「でもアレは行くよね、Brusselsにだってショップ位あるでしょ、Ann Demeulemeesterと、Dries Van Noten」
「何だろうその遠い記憶をかきたてるような名は」
「東京で置いてるショップ軒並み行ってたでしょーが!」
「だって着るとこないもん。帰ってもないもん」


【“Closet freak VS Chocoholic”の続きを読む】

2007.08.03 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

Sargent Keroroであります!

先日ボランティア先でJapaneseアートをやってくれといわれたのですが、健常な大人や子供でもオリガミを教えて端と角を合せて折れるのが数十人に一人というこの国で、知的障害の子供らに出来ることとなると…ともう一人の日本人の方と頭をひねり、かごめかごめを教えるのと、ひらがな(ほんとは漢字の方が漢字流行りなので受けるのですが、その方はチャイニーズとの線をはっきり引きたかったようで却下されました)での名前ペイント(フェイスペイントの絵の具で手や顔に描いてやる)、日本らしい絵柄のぬりえに決めました。
その日本人の方はこちらで結婚されていて今15の坊ちゃんが居るのですが、彼は殆ど日本語がわかりません。
相談その他の用で先日拙宅に来られた際、お母さんと私は日本語で喋っているので退屈した彼はうちのDVD棚を見物していたのですが、突如「カワイイー!」という奇声。


【“Sargent Keroroであります!”の続きを読む】

2007.08.02 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

Inspector Lynry

amazonUKのレンタル、セイヤーズシリーズが一段落したので、Elizabeth Georgeのリンリー&ハヴァーズものに挑戦しました。ミステリから離れられません。
そう、英国が舞台の小説特にミステリ、UK音楽といった方面も生活に必須なので忙しいんですよ(何が?)。
何で英国が舞台と限定するかというとこの作家はアメリカ人のイギリスオタクなんです。最近そういうの多いですね。ケイト・チャールズとか、ケイト・ロスとか。
ほんとのイギリスの作家(クリスティ、セイヤーズ、P.ラヴゼイ、R.レンデル、M.ウォルターズなどなど)との違い、イギリスに住んだら何となく判ってきました。


【“Inspector Lynry ”の続きを読む】

2007.08.01 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。