FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

CO?

大河のあの終わり方超微妙。
原作が薄い文庫一冊だから一年どう引っ張るかとMP様が仰ってらしたんですが…
最後に佐々木蔵之助と千葉真一と貫地谷しおりチャンが出てたので嬉しかったです。
しおりんちゃんの朝ドラは見たいんだけど毎日見るゆとりが無くて口惜しいです。
来年は宮本登美子さんの原作だから盛り上がるはず。原作も大好き。
実家ではサザエさんとガキ使だった日曜の夜ですが、現在は相方に付き合わされて大河が恒例になっているので、つまんないと物凄く時間を損した気がします。
『坂の上の雲』は最初は2007年にやると言ってたような気がしますが2009年に延びたんですね。その頃は帰ってる予定なので見逃さずに済みます。阿部ちゃんが好古で香川照之が正岡子規だっていうんですからこれは見たい。しかし原作に夏目漱石、出てたっけ?乃木将軍とか大山巌とか誰がやるんでしょうね。楽しみです。
この原作は実はお見合をした相手の一人が愛読書って書いてたので話の種にって6冊(だっけ?)2日で一気読みしたんでした。司馬さんの本は情報量が膨大なのでくたびれた。この見合い相手はミクニ本店とか交○社ビルのバカ高い店とか歌舞伎座の桟敷とかおごってくれたんですがまとまりませんでした(あっちが断ったんだっけ?)かなり、お見合しまくってた(させられてた)のでもう印象がごたくたです。何でも過ぎたるは及ばざる、で、その中で一番妙なのを選んでしまって後悔先に立たず。初対面のときテクノかよ!?という妙な細いネクタイして来たとき非常音がミーって鳴ったのに…

スポンサーサイト


【“CO?”の続きを読む】

2007.12.17 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

on border

腐女子の本音という記事をみつけました。話している人たちは、多分OTAKU市場のマジョリティを占めるタイプなんじゃないかと思います。対世間には普通を装って生きていて、真面目に働いていて、男性へのモテも意識してるけれど、お小遣いと余暇エネルギーがかなりそっちに行っちゃうタイプ。
コミケや、(私は他のジャンルに行ったことないんで伝聞ですが)(特に痛々しいと業界で言われるらしき(笑)テニプリ&さいゆーの)オンリーでさえ、男子のアキバ系みたいなイっちゃってる人って、目には付きますが、割合としてはそう多くなかった印象があります。大半は、その熱中しているものへの萌えスイッチが入らない限り普通の人。
HotmailユーザーなのでMSNのポータルはちょこちょこ見るんですが、最近はモテない系もニュースになったり、こうしてOTAKUがアンダーグラウンドから引っ張り出されたりして、まあ自分がそういう括りに引っかかってるから目に入るんでしょうけれど、早く沈静化しないかな。落ち着きません。
OTAKUがマーケットとして豊かであり続ける状況は、日本人が食うに困らない生々しい危機にでもならない限り変らないと思うんですが、メディアにいじられて認知度上ったところで、この記事の人も言っているように、堂々と世間にそれで押し通りたいと思ってない人が大半なはずなんですから。
二次元への妄想というものはやっている本人でさえ自覚せざるを得ない痛々しさがあるので、周囲に迷惑をかけない限り、伝染しない病人だと思ってそっと放置しておいて頂きたい。
熱狂する対象が生身だと世間に言い易い(声優はファンの思い入れが半分二次元世界に属するので別として)ですが、本当はそれがハリウッドスターだろうがJだろうがアスリートだろうがミュージシャンだろうが、ファンがそこに自分に都合のいい幻想・妄想(別にBLとかファン・フィクションをやるかと関係なく)をかぶせてしまう限り二次元と何ら変りのないファンタジーなんですけどね。本人たちが生きてる分年も食うしつまらんオイタもするんでファンが多少現実に直面せざるを得ないというだけで。

2007.12.12 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

なみだくんさよなら

わたくしの中で最も熱いバンドLinkinParkのUKツアー、Manchesterまで来ると先週知って、よっしゃ独りでも行くぜー!Seated(椅子あり外野席←この国でモッシュの中に入ると埋まって見えない)だけど!と張り切ったものの、11月7日に売り切れてました_| ̄|○
帰国中(にも、さいたまでギグがあったのですが中国地方に流されていました)はDURANDURANのチェックに気を取られてたのが運の尽き。先週見た時点でロンドンO2(日本でいうとドーム級の新しいハコなんでドームがウェンブリーStadiumとすると、横アリか、千葉マリーンStadiumですかね)での追加は販売中だったのですが、ロンドンまで行くと2日掛りの仕事になるんで二の足踏みました。ちぇー。
DURANDURANはどっちかというとそれに伴って友達と参集し盛り上がる楽しみにシフトしてきてるので、純粋に音楽を愛するという意味ではLPが一番なんでかなり残念です。でもこの残念度が鈍くなってきてるというか、LIVE(音楽に限らずナマモノ全般)が一期一会という認識は昔よりもっと強くなっているのに、貪る気持ちが薄れてきているのはやはり歳でしょうか。
それとも一期一会の記憶や体験というのは一人の人間に一定量のもので、いっときはてんこ盛りに通ってた分飽和したのか…いや、その手の発散をせずに居られない類のプレッシャーやストレスが、今はあんまり無いっていうのがあるかもしれません。相方を通じて、相方の会社という組織には間接的に負担は強いられることはありますが、個人としては今はっきり属している組織もなく、ノルマも上下関係もないので。

2007.12.07 | Comments(0) | Trackback(0) | Music

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。