FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

パスパス!

去年カレッジでお友達になった方(日本人)がうちの近所のTeaRoomに行ってみたい
(この近辺で唯一ティ・ギルド(なんだろう、紅茶協会、じゃないし...紅茶専門家組合?)
認定だから行ってみたいという話だったのですが、
彼女は何故かコーヒーとパンケーキを注文していました。...シュールだ。
私はこういうところでは大抵クリームティ(スコーンとクリームとジャムと紅茶)の
セットにします。ここはスコーンも手作りでおいしいんです。
彼女はうちから車で30分程のところにお住いですが、お子さんの学校の父兄の一人が、
プレミアリーグ、イングランド代表のスター、マイケル・○ーウェン。
今は北のニューカッスルのメンバーですが、今シーズン(も)怪我で
自宅療養が長かったので娘の送り迎えにもちょくちょく現れるそう。
お宅のお子さんの送迎やりましょうか?と言いそうになりました。
オーウェン大好きなんです(ルックスもだけどプレイが)
日本でのワールドカップで、イングランドチームが淡路で合宿してたとき、
遠縁のおばあさんが割に近くに住んでいたので(島内で)
「おばあちゃん、オーウェンの写真撮って!出来ればサインも!」と頼んでみたのですが、
なんだか外人さんが沢山いるけどどの人やろか
というすてきなリアクションだったので無理でした...縁がないようです。
こっちのプレミア選手はそれこそ半分芸能人のベックスでもないと、
割とそこらを普通にプラプラしていたりします。
リヴァプールFCのスターのジェラードも、
自宅近くのカフェ・ネロ(日本でいうとサイゼ○ヤ、ほどではないかな、
カプリチョーザ位のチェーンパスタ屋)で
ごはん食べてたりスーパーで買物しているのをその辺に住んでいる友人が目撃してます。
昭和の日本で言うと巨人軍レギュラーのような存在なのにね。
でも送り迎えするオーウェンの写真撮ったりする人も居ないそうで、そういうとこ、
この国って大人なのかな。芸能人に関しては日本と同じようにえげつないようですが。
中田がパルマに居た時も丁度友人がパルマに住んでいたので
「中田に出くわしたら写真とサイン宜しく」(これは殆ど単なるミーハー気分)
と言ったら「日本人の男の子結構居て中田みたいな髪型多いんだよねー他に特徴ない?」
(彼女は感心の無いことは極端に知らない)と空振り。
中田はプレミア在籍時何度か観にいきましたが毎度機嫌悪かったりでサインもらえなかったです。相性悪し。
一度しか見てない稲本はくれたのに~。

スポンサーサイト

2008.02.21 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

chronicles

初めて買ったペーパーバックは、『ライオンと魔女』の原書でした。ナルニアを読まなかったら、聖書(主に新約)の話が全然理解できず(特にキリストの死と再生、マルタとマリアについて)西洋絵画の鑑賞がさらに浅くなっちゃったと思うので、私にとってはことさら重要な本なんです。
英語習って1年足らず(12でした)なのに何とか原書読んじまうほど(もちろん訳書で知っていたから辿れたのでしょうけれど)熱愛するこれが映画になったときは、観にいこうかかなり悩んだんですが…あまりに愛し過ぎてイメージを裏切られるのが怖くて結局行けずじまい。
で、まあDVDでなら見ておくか、と借りたんですけど…
うーん、頑張ったとは思います。でもやっぱディズニー製作って、political collectnessがたんまりで、ねえ…
特殊メイクがトホホでも、BBC製作の方がやっぱり原作テイストがちゃんとあって良かったな。


【“chronicles”の続きを読む】

2008.02.18 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

破滅へのアルツというかタンボケザーというか

先日W.H.Smith(日本でいうと旭屋書店ないし有隣堂位の書店兼文具雑貨屋)のアウトレットを流していたら(たまに200円位で好きな小説のペーパーバックや友人の子供に上げる絵本が、新品が買えるので)もう100円ゾッキ本のコーナーにメガネをかけた少年探偵(コナン?)やドラゴンボールの何故か同じ巻ばかりが山積みでした。もちろん英語版ですが、そんなに仕入れるだけの需要がこの国にあるのかと激しく疑問。
DBはまだしも(でもあれが日本産だと理解しているオタはフランス、ドイツ、スペイン、ベルギーはいざ知らずUKにどんだけ居るやら。中国だと思ってそう)ミステリーってのはその国の風俗習慣に根ざすところが大きいので、日本のように多少曲がってても西洋の生活は自国と違うところがあるという認識が薄らはあるのと違って(余所の国のミステリキャラを無理やりドッキングさせてアニメにする国なんて多分日本だけだ…)、どこの国でも街角でチッピー(フィッシュ&チップス)を売っていて揚げ芋には酢の瓶が添えてあるのがグローバルだと思っている節があるこの国でじっちゃんの名にかけて(とか言うんですよね?)というのが…ただ、少年冒険小説、探偵物語の伝統というのがこの国にはある(と吉田健一大先生も言っていた)ので、そういう設定を受け入れる地盤というのはあるとは思います。
それはさておきそんなオタの欠片は見かけても日本語書店の影もない辺陬の地住まいの私(しかも現在無収入なのでパリの日本語書店だのから取寄せることも叶わず)としては気になる出版物は時折相方会社の福利厚生で取寄せるしかないのですが、送料が毎度8000円も(その分も手当から引かれる)かかるので半年に一度位のまとめ買いです。で、そのとき注文したいものはAmazonのカートやウィッシュリストに放り込んで置くのですが、先日、4月の誕生日になんか欲しいものリクエストは?と言ってくれた友人に何頼もうかな♪と(書籍は送ってもらっても比較的盗られない)開いたら、…何でこんなものが入ってるのか我ながら仰天でアリマス。
kero

giro

多分(同じ福利サービスで買った)ケロロのDVDとか見た後で熱くなってたのかな…
あ、ここを見てらっしゃるお友達の皆様、これ、送って下さらなくて結構ですので!


【“破滅へのアルツというかタンボケザーというか”の続きを読む】

2008.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

ザンプでGO!

ザンプをリアルタイムで見られない悲しみが募る今日この頃です。コンビニに通じるどこでもドアが欲しい。
テニス、そろそろ最終段階みたいだし...100曲マラソンも見に行ってみたかった(オフィシャルのイベントは一度も行った事無いんです。CD関連も、ザンプフェスも)。
しかし触覚が失われたり神が出てきたりすると、30台女子の記憶に触れる何かが...
あー、中学の頃だっけ、BFが貸してくれた車田漫画...あれは設定上死んでも異界に逝っちゃっても大丈夫なんでしたけど。
まあ、ここで終わらないだろうと思っちゃう辺りが大人なの。木の実テンテイが2年位お休みなさったら、ヤンジャンか月ジャンでグランドスラム編が始まるですよきっと。そこまでフォローするかは、そのときの状況次第かな。

以下はアイタタなドキサバプレイ話なので...


【“ザンプでGO!”の続きを読む】

2008.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | Tennis

In their Palace

学校から借りてきたThe QueenのDVDを見ながら宿題やってます。
話は聞いていましたが、聞きしに勝るすごい内容...といっても、映画としてはGranada(こっちのまあTBSでしょうね、王室番組よくやるし、ドラマに力入れてるし)のTV 番組に金箔を被せたようなものですが(もちろんH.ミレンの演技は素晴らしいですがチャールズ皇太子やブレアがイマイチへたれだった...まあ女王の威厳を引き立てる演出でしょうけど)、日本じゃ考えられないですよ。
だって、現在ただいま、雅子様のご不調のドキュメンタリーを、葉山御用邸や赤坂御用邸のセット(さすがにバルモラルやBuckinghamのロケはしていない)でやるようなもんです。もちろん、ダイアナの生前から彼女の結婚から離婚をドラマにして放映しちゃったりする国で、女王の物真似芸人、Royal・familyが西遊記(マチャアキバージョン)のタイトルのよーな人形劇でおちょくられる番組を堂々と放送し、女王の目伏せ写真(といってもあれ多分お札の?)が世界一売れたパンクバンドのアルバム・カヴァーになるような国だし、女王のバースデーのウォークバウト(臣民の間をお歩きになりお花や挨拶をお受け遊ばすこと)のお洋服にコメントするのがV.ウェストウッドだったりする国ですがな。
畏き方々のお振舞に関していえば、Queenよか下の世代みたいに我が国のRoyal Familyがならないのは良いことだと思ってますが、この捌け方はやっぱりこの国の底力だって気がしますね。"British people don't take life seriously"って今日丁度listeningのテキストで言ってましたが、それはやっぱり一番大人びた気の持ちようじゃないでしょうか。真面目でも、深刻にならない。それはシンコクが好きな人たちを怒らせる勇気も要りますし。


【“In their Palace”の続きを読む】

2008.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。