FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

スピードグラファーって買うに値するかなあ

目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』
マイ・ロスト・シティー
テニスの王子様公式ファンブック40.5
Directors Label アントン・コービン Best Selection
ブラック・ジャックaliveアンソロジー2(青池保子先生のが見たかった)
きょうの猫村さん3
バビロンに帰る ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック2
「悦楽の園」を追われて ヒエロニムス・ボスを読み解く


アロハロ!2 モーニング娘。
Hello!ヨッスィー
ガンダム事典総解説ガンダムワールドU.C.
What a beautiful moment(なんかJPOPの人のDVD)


ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!放送800回突破記念DVD 永久保存版 (8)(罰)
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!ダウンタウン結成25年記念DVD 永久保存版(10)
人志松本のすべらない話 其之四 通常盤
ケロロ軍曹 セレクション もういっちょ!~っていうか爆笑必至
ケロロ軍曹 セレクション もういっちょ!~っていうか激戦奮闘

…以上、現在我家に向かっているはずの相方会社福利厚生補助金による
娯楽メディアセレクションです。
改めて見直すと、われながら、分裂した取り合わせ…。

が私だけの趣味。
ピンクが相方だけの趣味。(互いに見ようとも触れようともしない)
残りはまあ両方で娯楽するためです。

本来は帯同家族を慰撫するための補助金なので私が使いきっていいのですが、
まあ家庭平和のためには多少の寄付は…
(帯同されて喜んでるしというかむしろ帯同されるために結婚してるので)
AVメディアに関しては、どうしても欲しいものは出たところで自腹切ってAmazonして
親やら友達に持参してもらっている(郵便事故を恐れるため)ので、
どっちかというとタダだから買っちゃえというものが多いです。
(国際宅急便なので事故は少ないものの、
この福祉枠での商品取り扱いは再入荷が無いらしく在庫がプアなので)
例のDDのGOFがオープニングのゴンゾのエロサスペンス"スピードグラファー"は
次回の予算配布時、ボックスを買うだけの価値があるだろうか…
割とGonzoの映像好きなんですよね。アニマトリックスとかLPのPVとか、かっこいい。
べっ別にモリモリとつんちょが出てるからとかじゃないからねっ!(←ツンデレって難しい)
NHKの"アニクリ"も日本語衛星放送で楽しんでいます。一番好きなのは"猫の集会"。

スポンサーサイト

2008.06.29 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

モンキーマジック

モンキー占いをしてみました
【理想派ゴールドモンキー】←わ、悟空のモデルのキンシコウみたい?
王者的存在 ←王者…立海!(違います)

どこか無邪気なムードが憎めない、朗らかで親切な女性です。
いつも相手の立場に立って考えられるやさしい人柄で、
自由、平等、博愛をモットーに悠々自適に人生を歩んでいきます。←フランス人かよ!

何事も『成せばなる』という精神性で、マイペースな姿勢を崩すことがありません。←成らなくても。
どんな人にでも誠心誠意、気を配りながら変わらない態度で接していく社交上手で、
ちょっと調子がよすぎるところも見受けられます。←…。

ただ、目上の人に対しても、物怖じなく悠然とした態度で接するので、
度胸のある女性と見込まれる反面、図々しいと思われてしまう事もありそうです
一方で、困っている人を見捨てておけず、手を差し伸べる慈愛心にも満ちており、
誠意のある義理堅いつきあいをするので、誠意のない相手の態度や物の言い方にはこだわります。
少々気ままなところはありますが、決して感情的な女性ではなく、
色々な角度からバランスのとれた考え方をします。
常識的で偏りのない考え方を心がけているため、誰にでも通用する正論しか口にせず、
正義と誠実さで相手を説得していきます。
自分の考えている事は周囲も共感してくれているはずだと純粋に思い込んでいるような面もあるが
基本的には全体を見渡すバランス感覚に優れ、
同時に色々なことをやったり、考えたりできるタイプです。
世間ズレしたところはありますが、自分の未知の可能性を信じて
コツコツ努力するロマンティストで、スタートには時間がかかるものの、
やり始めるといつのまにか何でも器用にこなしてしまうマルチプレイヤーです。←オールラウンダー?(だからテニスから離れろ)

広い範囲における適応性が求められるような役割では、
応用の効く女性としての評価を得られるでしょう。
コレと決めたものにはとことんまでやり抜く集中力と粘り強さを発揮しますが、
のめり込むものが見つからないと、すべてが中途半端で終わってしまい、
器用貧乏に陥ってしまうので要注意です。
ひそかに見栄を張って大風呂敷をひろげるので、自信過剰と思われてしまうこともありますが、
純粋でお世辞に乗りやすく、人情味にあふれた女性です。

太字にしたところは心当たりが。

2008.06.18 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

あらあらかしこ

「私らアラフォーらしいよ」と友人からメイルがきました。
アラフォー。40歳前後の世代のこと。主に女性。80年代の青春時代をたっぷり満喫後、就職したら「新人類」!働いた結末は「負け犬」・・・。周りに勝手なことをさんざん言われて来た世代(笑)
なんかドラマからの造語らしいですねまた。メディアとかマーケットリサーチャーって、くくんの好きだなあ。まあどこの国でもですけど。欧米で今爆発ヒットのSATC映画版もその辺の世代の事情がメインなんで、40前後のハート鷲掴みだそう。自分で稼いだ小金遣いをやめられないこの辺りのおんなが狙われるのはどこも一緒。このシリーズはどうもサラ・ジェシカ・パーカーの顔が好みじゃないので見ませんが、夢(キャリア、ファッション、ラブ)を自力でつかんだその後、をリアルに描こうとするこの作品チームの姿勢はいいですね。

年寄は後の世代より自分たちのが幸せだったって言いがちですが、私もそう思ってます。
ケータイもネットもSNSも無かったけど、とほほでバカまるだしの80年代満喫出来たのはその時期ティーンだったから。

2008.06.17 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

太郎っ...!(注:43ではない)

高校からの友人が引っ越すので(都内在住。マンション買うらしい)
要らない本など送ろうかと言ってきてくれました。
何くれるの?と訊いたら

これ とか これ ですと。

黒沢はやめてくれー!

福本先生作品でまとめて読んだのまだこれだけなんですが(『銀と金』はちょろっと。カイジとかアカギといった伝説のざわ…ざわ…な巨大作品は何かすごく辛いときとか煮詰まったに一気読みしようと思ってとってあります)
とにかく主人公がものすごく報われない作品なんです。
連載中渡英したので気になってたら、去年帰ったとき
持ってる人が実家に送ってくれてたので読んだんです。
その一そろい、所有者が3人位変わったらしい。
他の福本作品は主人公にカタルシスある(と読ませてくれた人が言っていた)ので、
それとのギャップとあまりの黒沢さんの痛さに、
長く手元に置くとその絶望の闇に取り込まれそうな禍々しさを感じて
皆恐怖のビデオか不幸の手紙のごとくひとにパスしてしまうらしいです。
ブクオフ持ってけばいいようなものですが
これをカウンターで査定して貰うのもキッツイ気持ちはわかる。(私も速攻宅急便で送り返した)
なおタイトルの「太郎」は黒沢さんが路上から拉致って来た交通整理人形
(おまわりさんとか作業員の格好して旗を持っているマネキン)で、
黒沢さんは心の友の彼と酒を酌み交わしたり並んだ布団で寝たりします。(アイタター)
黒沢さんの生き方とヴィリエ・ド・リラダンがさかしまから交錯したような一瞬(なんちて)。
少しでも落ち込みやすい人自意識が強めの人が読んではいけない呪いの漫画。

『Heat』も面白いんですが、武論尊ものなら『覇-ROAD』のがいいと言ったら
完結してないからくれないそうです。
平松先生も好きですが池上先生の破壊力はまた格別です。

なお、この友人は女性です(女子高でした)。
こんなのばっかり居た男らしい学校でした。

2008.06.13 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

私の辞書にある文字は

先日WinのアップデートをしたらIME辞書がぶっ飛びました。
まだXPなのですが最近不吉なバグとフリーズが続きます。
でもWinのOSは一バージョン置きにどうもアレだというジンクスが捨て切れないので
V○S○Aの次が出るまでこのダイナブックとXPでサバイバルしないといけないのです。
辞書のバックアップ取り忘れていたので小説を打ちながらポツリポツリと登録しているのですが
どの位できたかなと開いてみたら

「天蓬」
「捲簾」
「悟空」
「悟浄」
「八戒」
「海堂」
「9232」
「侑士」
「蓮二」
「赤也」
「精市」

人として…「_| ̄|○」(←これも登録)
でも一発変換しない名前はやっぱり面倒なんです…
(最遊は元ネタが外国語だから仕方ない。
テニスも乾貞治とか河村隆のように一発変換出来る名前ばっかりだといいんですが。
春抱きも大体変換しやすいですよね)

2008.06.12 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

王子様の呼び方

こんなバトンをいただきました。
最近ぜんぜんテニス更新してませんが
実はこそこそとドリを書いているコスモがどこかにばれたっぽい。

テニスでドリ書けないと言ってたんだけど学プリとドキサバ満喫して
素敵なドリサイトさんもみつけたらなんだか自分も書きたくなりました。
でも中学生設定はさすがに無理なので高校生だったり大人パラレルだったりします。
パラレルってもタカさんがすし職人だったり手塚がプロだったりって
原作の延長だからさほどの違和感はないかと。
どんなにテニスや会話の内容が無茶苦茶でも一応現代日本が舞台だし
(ざっくりしすぎというかさいゆーのようなファンタジー漫画と比べること自体出発点が大間違い)。
合計10本位出来たらあげてテニスのサーチにも登録してみようかと思います。
今までしてなかったけど最近はジャンル混合のサイトさんも多いのでしてもいいかという気に。
外伝の捲天の続きもちまちま書いてます。今月中にはあげられるかな。
小説書くのってやっぱりしんどいけど楽しい。

ではバトンやってみます。


【“王子様の呼び方”の続きを読む】

2008.06.11 | Comments(0) | Trackback(0) | Tennis

シャア様の耳はザクの耳

10年来の知人がブログ(日常雑記)開設したから見てくれというので
ブックマークしといてPC開くと行ってたのですが
先日メールで『モテない系』から来るのはブルー入るから止めて」とクレームつきました。
解析見過ぎです。まあ始めた当初はありがちですけどせつないから言わないほうがいい。
ブックマン社から行くのは単に『ブクマ』フォルダの並びでそうなっただけなんです。
二次創作とか漫画の公式サイトとはフォルダ分けて、
そこからは行かない気遣いはその友人にはオタ隠してるので
全く伝わらない私のがしょっぱいですが。
(オフ友で知ってるのは2人位です)

ブログといえばまたいとこで真面目に管理栄養士コースで
食の勉強をしている女子大生もやっていて、
内容は98%レシピ研究とその実践なのでたまに覗くのですが、
一人称が僕なのとIDが地獄の番犬みたいな名前なのが見ていて痛いので何とかしてほしい。
かわいこぶれば主婦層の支持でもっとランキング上がるよ。
去年帰国したとき会ったんですがリアルでも僕女で
女子短大なのに化粧っけもなく中坊みたいな服装で
(湘南育ちで小さい頃はサエグサ尽くしだったのに!←母方の一族の好み。
でも同世代世間並み以上に服装に構うのは芦屋育ちの姉弟と
ハワイ育ちの姉弟だけなのでファッションDNA少ないか...自分を省みても...)
動作に擬音入る(あたまかいて「ポリポリ」とか笑うと「にっこり」とか。
今脳内で(^^ゞとか(^_^)とか流れてるだろニコ動かよ!と突っ込みたいのですが
自分のオタク度もばれるので言えませんでした。
彼女には単に読書家のくいしんぼうOL(元)だと思われてるので。


ブックマークといえば我家は一人1台PCなので
お互いのお気に入りサイトを見られる危険は殆どないのですが、
(でも相方のフォルダのどこがエロ画像かは知ってます。
サーフに夢中になっているところを襲って「ねーこのフォルダ何?」と指すとキョドるキョドる)

それでも一応警戒してOTAKU関連は『BEADS』とか『GARDENING』とかでカモフラージュしてます。
本当のビーズとか園芸のサイトは『役立ち』とかに天気だの為替だの航空会社だの辞書と一緒に詰め込んでるので毎度探すのに手がかかります。
秘密って疲れるね。





【“シャア様の耳はザクの耳”の続きを読む】

2008.06.11 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

ズッキンドッキン(キュートなあのコも居ないのに)

相方の二階層上位の偉い方がDVDを貸してくださいました。
その方が、単身赴任の間、夜なべに自転車こぎなどなさるのに持参のDVDは見尽くしちまったんだぜーとこぼすのを聞いて、相方が親切心で8本位お貸ししたお返しに。
タイトルはことごとく多分赴任が決まってから補給にと毎週録画されたらしい洋画劇場、○曜ロードショーの世界。
私はもともと日本でもTVを見ない方ですし普通の民放の映画はCMがちまちま入るのが鬱陶しくて10年来、観たことありませんでした。輸入ドラマも毎週見るのは面倒なので全然観ない。
(ケーブルTVのチャンネルのは、CMカットがあっても少ないしそそるマイナーなタイトル多いんで時々観てましたが)
折角貸して下さったのだから観ないと義理が悪いと強要され、渋々相方と鑑賞を始めます。

…音声が、日本語だ!そう、吹替えに遭遇したのが十数年ぶり。
吹替えって何でどことなく日本人の一般会話と違うんだ、ろ
私「----X※$@!」
相方「何ヒキツケとんねん」
(ミミミミキシンの声ーーー!)
幸い(?)モリモリは出てなかったのですが洋画で大人の男性主人公声って割とモリモリと同系列の甘バリトンじゃないですか。ミキシンキャラがヒーローと会話する度に不審にビクついてしまって筋もなにやらすっ飛んでいるうちに終わりましたがぐったり疲れました。
放心していたらもう一本始まって、
私(せせせ関○彦ーーー!)
あと一本は邦画だったので助かりました。ここで大典さんとか来てたらもう呼吸困難に…!
普通の声優ファンの方はご家族の前で吹替えを楽しめるのでしょうか?私がたるんどるだけでしょうか。


【“ズッキンドッキン(キュートなあのコも居ないのに)”の続きを読む】

2008.06.02 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。