FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

ひ、ひとりでできる…もん?!

土曜に日本出張から帰ってきた相方、
スイスのガイドブックとアルプスハイキングガイドに没頭しております。
「キミ、パジャマどないする」
「寒いとやだからフリースとネルの」
「五つ星やんか寒いわけあるかい!それにな…」
と見せられたガイドブックの記述。

「五つ星ホテルでは脱ぎっぱなしのパジャマを
美しい形にベッドの上にたたんでおいてくれる」


…寄る年波の我々はホリデイのホテルは基本的に四つ星から五つ星にしておりますが、
フォーシーズンでもそんなサービスにお目にかかったことはなし。

「いや脱ぎっぱで置いとかんかったし」

私一人ならベッドもひっぱがしたスプレッドをざっと広げる程度にしか
直してしか出ていかないのですが、
(親との旅行でも大体五つ星ですが、それだと私はシングルルームに居るので好き放題)
最近はお片づけ魔と一緒(でもなるべくツイン。
寒がりの私が布団を全部かきよせるので同衾しない)
なのでパジャマはクロゼットに吊るし
シーツも伸ばしてからでないとおんもに出してもらえません。

「じゃVictoria's secretの持っていこうか?」(この通りではないですが大体こんな形の)
「あれは見られたらあかんやろ」
えー見せナイティなのにー。
(アメリカのアウトレットで冗談で買ったので結婚当初ネタのつもりで着たらドン引きされました)

「じゃあお土産に買ってきてもらったコレにすっか」
「それだけは!それだけはあかんて!」
だったら何で買ってくる。今回の出張の土産はこれっきり。
日本帰ってからは洗って干せないからこっちで着倒すしかないじゃないよのさ。
←私はこのトナカイに似ているというのが相方の執拗な主張です。

スポンサーサイト


【“ひ、ひとりでできる…もん?!”の続きを読む】

2008.07.28 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

熱烈多謝

本人がすっかり忘れておりましたが弊サイトも先日6周年と相成りました。
お祝いの言葉を下さった皆様ありがとうございます!
ここ2年位仮死状態ですがそれでも来て下さって本当にありがとうございます。
なかなか更新もままなりませんが、まだキリがつかないのでしおしおと続けようと思います。

2008.07.25 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

おばかさんよね

わたくしは他人様にはなぜか「頭いい」「よさそう」という
あたたかい誤解を受けがちですが
身近な人間には顎が落ちるほどのバカ地雷が埋まっているという扱いを受けております。
そこまでじゃないのに酷いと思っておりましたが、
今日はちょっとそういう判断に屈しかけました。

どうしてスウィーニー・トッドを見ながらの軽食にトマトスープあっためちゃったんだろう私。
ブラッディ極まりない画面だというのに
(トッドは一種のヴィクトリアン・ゴシック都市伝説なので
どんだけ血まみれの話になるかは予測可能)

気がつくとT.バートン作品は一人の監督の映画として一番沢山見ています。
J.デやW.ライダーが好きだからか、
ストップモーション・アニメ(ナイトメアとかコープスとか)が好きだからか、
バットマンが好きだからか、ダールが好きだからか...バートン「が」好きというより、
「バートンが好きなもの」を私も好きなのかもしれません。
実写でも人形遊びみたいでみょーーーに人工的なところがいい。
その路線でB.ゾネンフェルトとかウォウシャウスキー兄弟も好きです。

2008.07.25 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

スリル・ショック・サスペンス(?)

相方(現在絶賛日本出張中)に銀行(こっちの)から分厚い書状が来たので開封。

...ぶ、ブラックカードの勧誘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

引っ越してこっちの口座開いたとき自動的に
Debitとクレジットカード(ヴィザ)の発行も受けたんですが、
初手からゴールドだったのでこっちのヴィザは審査ゆるいの?と思ってましたが...
別に相方も私も日本でもクレジットばっくれたりした経歴は無いので
ひっかかる点はないのですが(車以外ローン組んだこともない)
こっちの銀行にはこっちの月給しか入らないので
(ボーナスなどは日本のメインバンクに入るようになってます。
それも社内の持株や住宅積立、年金積立にとられて5桁止まり)
残額っても大したことないし、
焦げ付きが無いと言うだけです。不思議だなー。
でも、なんかセレブというか贅沢っぽく見えることが大好きな相方
(ヴィトンのスーツケースセットを一時本気で欲しがっていた。
飛行機が常にファーストか専用チャーターになる身分じゃないと無駄に重いのに)
そしてスパイとか怪しい人間が持ってそうなモノに惹かれがちな私...

うん、あと1年以内位なら...ブラックカード...持ってみても...いい...かな...(やばいやばい!)
こういうカードは持ってた方がお得なことってそこそこあるといえばあるんですよね。
本人は単なるサラリーマンの娘なのですがプチブルの友人が結構居たので、
ファミリーセールだの、会員制ご招待会、プレミア公開といったものに
行くことはそこそこあったんですが、そういうところって
お高いものがものすごく値引きされているんですよね。まあ、形あるもの限定ですけど。
(服や靴やバッグやjewelryや化粧品や食器や家具。たまに食品やお酒なども。
コンサートチケットとかは優先で買えても別に安くならない。
同じ値段でも良い席が買えるという意味では得っちゃ得ですが)
特にリッチでない人間がこつこつ働いて貯めたお金では定価でしか買えずお金は残らない、
簡単に欲しいものをひょいひょい買えるだけのお金を持っている人間はむしろお得に買えてお金は減らない。
博打や投資と一緒でショッピングも、金持ち勝つ、だなー、と。
だから供給者側が金持ちと認定するレベルになるかならないかで、
贅沢は無しにするかどうか、人生を決めないといけないんだ、と思ったものの、
特にブランドやステイタスシンボルアディクトでも無かったので
その階段を上がるモチベーションも無くダラーっとその後も生きておるわけですが...
ブラックカードの怪しさはネタ的にやはり捨てがたい...

私の明日はどっちだ。

2008.07.23 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

切望商業継続

ロンドン浮かれ歩きから帰ったら、トレス問題は最悪の結末になっていて、驚きました。
商業作品としての漫画や小説は、作者の死(岡崎京子氏のように肉体的に執筆が不可能になることも、漫画家としてはニアデスなので含む)の他の理由では未完になってはいけない。雑誌側からの打切りでも、最終回はちゃんと落とし前はつけてほしい。掲載が困難なら同人誌でキリをつけるという形が現実的なんでしょうけれど、せめて書き下ろし、単行本という形ではちゃんと出してくれますように。


【“切望商業継続”の続きを読む】

2008.07.22 | Comments(0) | Trackback(-) | Harudaki

山の民恐るべし

気がつけばスイス行きまであと2週間近くなので
国内移動のレイルパスを買うと得なのかなどを調査しているのですが、
国内鉄道・バスが一ヶ月乗り放題(ただし氷河特急などは別料金)で山に登るケーブルカーなどの半額割引、ミュージアムや湖遊覧船割引がつくスイスパスと
国内鉄道の、入国、出国の往復路最短ルートのみフリー、前者と同じ割引がつくスイスカード、
出国入国の移動ルートのみディスカウントのフレキシーパスとか数種類あります。
基本的に外国人だけが買えるパスなので(観光誘致のためらしい)
(UKのレイルパス、欧州国際間鉄道のユーレイルは
そんな制限が無いので現地で直に買える)
国外でしか買えないとかいろいろデマも混じった情報が飛び交ってるわ、
スイスカードだと割引範囲が往路復路の範囲内なのかといった違いがわかりづらいのは、
旅行代理店に丸投げさせてマージンを稼がせようとする陰謀か、
面倒だから一番高いスイスパスに追い込もうとしているのかと思われるほどです。
さすが悪人の銭もガッツリ預かって手数料で懐肥やしたり
中立唱えて戦争やってる国に武器のパーツ供給してきた山の民、侮れない。


【“山の民恐るべし”の続きを読む】

2008.07.21 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

夢で逢えたら

明日からロンドンに2泊3日めいっぱいで遊びにいってきます。
田舎おなかいっぱい。オラに都会を分けてくれ!


【“夢で逢えたら”の続きを読む】

2008.07.15 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

べっ別に9232のためじゃないからねっ!

DURANのコンサートが終わり、そのために集結した友人のお迎えおもてなしお送り
(二人バラバラに違う空港に来られたので毎日往復)寝具の片付けも終えると
何だか夏は終わったような放心状態になりましたが、
夏は終わっても夏休みは来月前半な訳で多分ヨーロッパ圏に住んでる夏休み
(日本から来る可能性はまだまだ否定しないぜ!)は
これで最後なのでボンヤリ見送ってられません。
というわけでこの夏のプランはずばり、

クララの夏休み。

スイスに行くことにしました。


【“べっ別に9232のためじゃないからねっ!”の続きを読む】

2008.07.12 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

お口の恋人

昨日"Cool Japan"(BSとNHK国際でやっている日本在住の日が浅い外国人を集め日本のcoolを体験検討させる番組。故国のありがたみを実感できるので毎週観賞)見てたら鉄の話だったんですが(鉄な人々ではなく鉄道そのもの)銚子電鉄のぬれせんが出てきてぬれ煎が食べたくなり悲しくなりました。
煎餅はあれば食べるという程度に好きなのですが欲しいときに買えない(オカキはだいぶ国際化しているので欧米先進国では作っていて買えるんです。油使わないからヘルシースナックなんです。まあオカキとして国内でも通用する味)という状況が切ないんですな。
甘いものが食べたいときそこそこ美味しいケーキが即座に買えないっていうのも切ない。シュークリームとかチーズケーキとかガトーショコラとかポアソンダブリルみたいなパイ菓子は、まあ、それなりにあるんですけど、ロールケーキとかぷるぷるのプリンとか(セブンのレベルのでも相当奮発しないと無い)かぼちゃプリンとかスイートポテトとか和栗モンブランとか(モンブラン自体見ないな…フランスだとあるんでしょうけどアンジェリーナの本店あるから)(でもアンジェリーナの甘すぎるからルザンジュとかリリエンベルグのが食べたいよ…)カスタードとら(焼)(ぷりんどらではない。←去年湯布院で3つ食いして一生分食べた気になった)鳩サブレとかカステラとかあずきバーとかミスドのフレンチクルーラーとかが思い立ったせめて翌日に食べたいです。
これが里心ってやつですか。…やっぱり帰国したらしばらく実家に居ようかな…A県のお菓子事情って…でもネットお取り寄せってのがありますね、うん。

2008.07.09 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。