FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

さよなら絶望レイディオ

文化放送の電波の届かない私に福音だったジャスクリの配信。http://www.juscli.com/
しかし今朝アクセスしてみたらApache 2 Test Page powered by CentOSとかいうのしか出てきません_| ̄|○
つまりエラーページです。海外アクセスブロック?
文化放送が届かない海外でこそネット配信が楽しみだったのに…
CD買えばいいかというと、コントなんかが結構省略されちゃうので。

で、諦めをつけるべくセント○ルミュージックに問い合わせたら、
さっぱりすっぱりと「国内配信のみにしました」(理由なし)というお返事。
やっぱCMの商品を即座に買えない客層は要らないってことでしょうかね。
他の理由って考えられない。海外で聴いてるオタなんてむちゃくちゃ少ないし
それを二次配○etcって人口はさらに少ないですもん。
わざわざ海外で聴くようなオタは実はAmazonで買ったのを
実家や友人宅に貯めといたりする位、食いつきいいんですけど、所詮大河の一滴です。
AM民放ラジオはタクシーに乗ったとき位しか耳にしなかったのを
(野球も芸能人の深夜放送も縁が無い)
ラジプリだけのために聴き始めてそこで終わった、儚い逢瀬でした。

あっちがそう来るなら、もう一生文○放送聴くもんか
って気になったって仕方ないッスよね!
あちらは痛くもかゆくもないでしょうけどさ!

スポンサーサイト

2008.10.28 | Comments(0) | Trackback(0) | Tennis

ジェットコースター、でも非ロマンス

£君が相変わらず地滑りのように安くなってるのでさすがにちょいとブルーです。
株持ってる人の気持ちがちょっとわかるかも。
親はちょこちょこやってますが、私は面倒なので投資は一切やりません。

仕事でそれこそ流動化だの投資信託だののスキームを見てきたので、
結局末端(個人投資家)に行くお金の儚さが身にしみてるというのもありますが、
投資もやっぱりバクチですから、やるなら全身全霊を挙げて勝負すべきだという気がするんです。
乾坤一擲!
頭がよわくてよそから見れば貧窮してた状態だったり
生産性が激低い状態だったりしても自分が気づいてないので
お金は天下の回りものだからいずれ何とかなるとしか
思ってないってのもありますが。
今相方が焦ってイライラするのがうざったかったりするのも
(あっちはあっちで私を扶養する責任もあるし心配するのは尤もなんですが)
確かにお金に困ってないんだったら起こらない現象なのですが
なんか真剣に困る神経というのが私、無いみたいで、
困るといえばそれが困るのでした。

2008.10.27 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

ざわ…ざわ…

アカギテンプレがFC2で公式配布されたのでちょっとやってみました。
多分数日の間です。

2008.10.21 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

too much on the move

先々週は親と湖水に5日、先週は水曜夜からロンドン行って
健診とか相方のパスポート更新とか済ませて
ウィンザー寄って帰ってきました。
出不精のうちとしては異様な動きっぷりで疲れました。

で。
スイスで特に惹かれないといって時計買わなかったのに、
相方ってば、ボンドストリートの某・ナポレオンとか
某・クィーン・ヴィクトリア御用達ジュエラーの
時計のショーケースで釘付けに。
いわゆるトランペットが欲しい少年状態です。
こうなるとお手上げです。
私「欲しいの?」(クロノグラフだから...7桁でも頭は1止り、なはず)
相方「これ、ちょっと見に入らせて↑...あれ?開かへんがな」
私「店の人気づいたから来るよ」
このレベルのジュエラーは冷やかしお断り。
中から開けてくれないとお店入れません。
てか入る前にこの格に気づこーよ。

で、結局、クロノグラフチタンの最新モデルゲットだぜー!となりました。
まあ本人が死ぬような思いで(本人談)稼いだ銭なので私には止められません。
6桁止りでも、月収(手取)1.3倍くらいだけど。
それで自分だけお贅沢したのが居たたまれなかったらしく
私にもE.アルマーニのツーピース買ってくれました。
(相方のお買い上げの12分の1位だけど)
まあアルマーニは日本でも着やすいのでいっかーと買ってもらいました。
先日ヨークのアウトレットでサンプル品だったらしいアルマーニのコートも買ってくれたんで
この冬アルマーニずくめです。靴も買ったほうがいいかなー。
コートもツーピースも私はどっちでもよかったんですが
是非これ着ろ着ろと勧められるともう抵抗するのが面倒になります。
相方は「自分が」「買ってやりたい」ものは私がよほど嫌がらないと買っちまうのですが
「私自身が」「欲しいもの」とは限らないというか
私としては別に買ってくれるなら異議はないけど自分からは別に買わないという(もともと私は服飾品は平均して1年に2着くらいしかこれどうしても欲しいというものはないので)(それこそコレクションラインみたいのを買える体型とお金があればいくらでも欲しいですが現状では欲求が起きないです。フォーマルもフリークも一通り持ってますし)物件なのでこれが幸せっていうのかどうか。
別に買いたいならあんたの稼ぎだから好きにすれば?という配偶者を得た相方の方が幸せ度高いっすかね。なんちて。

2008.10.19 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

大英帝国が沈もうとも

1ポンドが170円とかって250円のときにこっち来て
来年帰る人間にはどんな呪いやねんという状態ですが
とりあえず来月あたま一時帰国にはこれ買う。
『放課後の王子様』にミュのチケットプレゼント。清々しいまでに客層があからさま。でもその客層なので買う。

一生この国で£で暮らしている人には基本的には
為替の変動というのはダイレクトな影響はありませんが、
(もちろんガソリン代とか、やはり輸入に頼っているこの国だと食費などが上がってはくるし、
預金の金利も悪くなるといったことはありますが)
私&相方のように一時的に海外に暮らしている人間は
現地通貨とか現地の預金を帰国時に持って帰るとき、相場というギャンブルに遭遇します。
仮に1万ポンドをもっていて1£=250円なら250万円ですが現在だと170万円なわけです。

タイミングよく故国に送金しとけば手数料もさっぴいても得だったんですが、
こんな暴落なんて素人の我々に見切れるわけもなく。
まあ預金の金利自体は日本よりずっといいので帰国時定期でおいてって
為替がいいときに日本に送金するかー?などと言い出しましたが
ロンダリング規制が厳しい今、住人じゃないのに定期ができるかとか、
海外への送金が自由にできるのかとか、いろいろ確認しなきゃいけないし、
今出来るって言われてもこの頃発動されがちな超法規的金融措置で
自国民以外の口座の送金凍結とかが起きない保障もないわけで
でもまあ8割はめんどいのでそんなの銀行に聞きに行くのいやだったりするわけです。
とりあえず明日パンフレットと申込書をもらいにいくか…

2008.10.09 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。