FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

インドのオタクも考えた

ハイビジョンで外国人監督が日本のカルチャーを撮るごく真面目なドキュメンタリーシリーズをやってて、初回がインドの自分もMangaを描く監督がオタク、特に漫画と同人誌に焦点を当てたもので、萩尾望都先生のインタビューもあるというので録って少しずつ観てます。

スポンサーサイト


【“インドのオタクも考えた”の続きを読む】

2010.01.28 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

愛されざる者・愛を乞う者

攻殻機動隊の草薙素子と銀魂の銀さんと沖田君は眼が紅い。さいゆーの沙悟浄もそう。多分ちょっと前三者と色合い違うけど。前三者はアンバーがかって(リアル血痕みたいに)、悟浄はピンク系だから。
寡聞にして他の漫画やゲームキャラそんな知らないですが、この人たちは、平穏な社会では忌まれ排除される位置付けなのは共通してますね。血腥い状況(草薙素子の場合は基盤灼けつく、も入るかな)なら必要とされる異形。
銀さんや悟浄はそれを淋しいと思うし、愛したり愛されたがってもいるようですが、草薙素子はその気配もない。自分を顧みても、女のが元々はハードボイルドなのかなと思ったり。一番若い沖田くんは近藤さんや土方さん、隊士たちに愛されてる自信がある故に奔放なみたいですが…
悟浄以外のキャラは基本的にモノクロ+ブルー系の服しか着ないのも共通してるな。紅い眼を引き立たせる配色でもありますが、黒~グレイ~ブルーグレイ~ブルーは、都市戦の軍事カラーで、彼等が闘う属性な記号にも見える。そして銀さんと総悟の白は、経帷子のようにも見える。自らの信条に殉ずる死に美学をもつ侍だからかな。
しかし最近は攻殻機動隊観すぎて夢で草薙素子と闘ったりするから(もちろん押されっぱなし)疲れる…
私はマトリックスシリーズが大好きで、全体としての世界観はてんで理解してませんが、映像美とテンポがとにかく好き。←密かに監督は世界観なんか破けてても、ひたすら画面がカッコ良きゃよかったんじゃないか、と自分の見方肯定してたり。
攻殻機動隊は監督が公式に認める通り、あれの原点ですからそりゃ好きになるでしょう。
マトリックスや攻殻機動隊、香港アクション、殺陣が派手な時代劇好きなのは、暴力も人工的な機器も、マンサイズだから。闘いが、ばかでかい神の像みたいなロボットやら人が虫みたいに詰め込まれる戦艦じゃなく肉体で交わされるレベルを離れないから。

2010.01.27 | Comments(0) | Trackback(0) | gintama

Go! 2!

来月から兄マックスでDMCアニメ放送イェーイ!
先日テレビで松ケン版もやってましたね。テレビバージョンが何が違うのか録っちゃいましたわ。DVDスペシャルBox持ってンのに。多分過激表現削除でしょう。
あれ?日本のテレビはfxxkもshixも流してたような気が…暴力も松雪泰子が松ケン廻し蹴りする程度だしなあ。
今月はアニマトリックスとゴッサムナイトもやるので楽しみ。相方がやたら録るモーグルもオリンピックに集中するから転戦ないし車やバイクのも休みだし、いい月だ♪


【“Go! 2!”の続きを読む】

2010.01.25 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

わんだほでーいず

何となく音楽チャンネルつけたらアニぎんのこないだまでのエンディングのWonderful days が流れ始めたとこで、初めてフルコーラス聴いたらHipHopだったのでちょっと驚きました。グリーンみたいなしみじみなポップスかと思ってた。
近頃のアニメのオープニングエンディングは回転速いですね。単に私の時間感覚が子供の頃より速いだけじゃない。昔(もうすんごい昔(笑))は半年なりのクールでぶっ通しだったもの。

2010.01.20 | Comments(0) | Trackback(0) | gintama

げぇえ!伏兵じゃああ!((c)横光三國志)

兄マックスやキッズ駅で(主に相方の)アニメを週数本録ってて、容量食って仕方ないので(私は自分の録画はこまこまディスクに落としてるんですが、奴は一度みたら保存しない、ディスク落とすともうめんどくさいから見ないと抜かす)、せめて、とちまちま前後やCM切ってて気づいたのですが、これらCSチャンネルの番組予告CMは新たにキャラボイスで吹き込まれてるじゃないのォ!
例えば年末やってたワンピ旧作映画だとか銀魂やケロロ一挙放送CMだと、サンジが○○(チャンネル名)をご覧のレディたち、とか銀さんがキッズ駅を観てる皆、とか言うわけです。ワンピはゾロやルフィやチョッパーバージョンあって豪華であります!(何故かケロロに。ケロロはケロロだけで銀魂は銀さんだけ)
こんなんは番組表にも出ないからたまたま録れてたら保存してます(十秒単位だし)。
最近は非オタ人格で観てる番組の中井さんのナレーションでもちょっと(喜)入ってヤバいです。だって『CoolJapan』のナレーション、かなりマヨネーズモードの土方さんなんだもん。

2010.01.12 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

ぴゅーじゃないフェルディナンド

キッズステーションで銀魂三年目の放送始まりましたイエー!
週1だけど!でも地上波とあわせて週2見られてうれしいです。
合間のCMは半分はキッズステーション他番組のCMなんですけど
今度放送するジャガーさんの映画(アニメのほう)

何でBGMがFranz Ferdinandなの?

ジャガピョーはアニメ版は見なくていいと思ってたのに
(実写はちょっと見たかった。要潤だし)録画予約しちゃったよ。
フラフェルはオタの匂いはまるでないんだけどなー!
一人日本の古いバンドマニアの子が居たけど。
UKのオタクは意外にファッショナブルなキャラ
(例:ジャミロクアイのJK)だったりするんですが、
フラフェル君たちはあくまで現地のふっつうーーな青年に見えるのでめさ意外。
まぁデスノでしたっけ、レッチリが主題歌だったこともあったし、
集英〇にしろ広告代理店にしろ今メインの現場にいるのは
同世代だから洋楽好きも居て不思議じゃないんで、
あっちが漫画作品が好きかは関係なく設定しちゃうことも大いにありうるのですが。

年末日本映画のチャンネルで『攻殻機動隊2.0』やってたのを相方に頼まれて録画したんですが
HDDのメモリの節約のためCM切ろうと(ケーブルの録画は信号が違うのか、
自動チャプターの入り方がぐちゃぐちゃなので手動で編集せざるをえない)
流し始めたらガッツリ観てしまいました。
世界観が難しい(Wikiでカンニングしたら原作ともちょっと違うらしいから読んでもわからなさそう)
んですが、ああいう観念的、哲学的なアニメがアメリカで売れたって不思議だなあ。
ストーリー的には単純といえば単純だし映像のスタイリッシュさだけでも確かにすごいんですが。
相方に欧米人(の主に悪いところと個人主義とか日本人が受け入れたくないところ)だと
言われ続けてる私が好きだということは欧米受けするということなのか(笑)

追記:ジャガーさん時間間違ってとりそこないました_l ̄l○
ケーブルの録画はケーブルチューナー予約をして、Blu-rayデッキで外部入力チャンネルのマニュアル録画を設定しないといけないので、イレギュラーな番組はたまに時間や日付間違って悲しいことに…地デジで番組表から予約すると延長や変更も自在に対応してくれるのに馴れるとマニュアルってめんどくさいですね…

2010.01.08 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

まるでダメな大人略してマダオ

1262689509-SN3I0278.jpg
1262689507-SN3I0276.jpg
相方と買い出しに行ったらガンダ○ガチャやりたいとダダをこねるのでやれば?と放し飼いにしたらワンピもやりだして、目当ての劇場版「湯上がりチョッパー」「パクパクチョッパールフィバージョン」出るまでに出たスーツゾロとナミと「パクパクサンジバージョン」くれました。
銀魂もじっとみてたら一度回してくれましたが、出たのは沖田アイマスクつきバズーカペン_l ̄l○エリザベス小物入れ欲しかったのにィイ!沖田君大好きですがアイマスクは…_l ̄l○
ガンダ○と計1500円もこちらからあちらへと突っ込んでる43のオッサンを切なげに凝視する子供たち…こんな大人になっちゃダメだよォ!

2010.01.05 | Comments(0) | Trackback(0) | gintama

新年の決意

あけおめです。
相方実家に滞在記録更新中です。


【“新年の決意”の続きを読む】

2010.01.01 | Comments(0) | Trackback(-) | Daily

ブートキャンプ半ば

親の欲目ってすげぇと思ったんですが、嫂が甥(中2)に「○○君が○ャニーズ入っといてくれたら左ウチワやったのに」
…幼児期小児期も写真でみる限りそこらへんの幼児で男児。現在は単なるモッサリ厨房(勿論歌もダンスも喋りも出来ずモテの気配もなし)。
ジャ○ーズに入れると思える愛情メガネてすげぇ。

2010.01.01 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。