FC2ブログ

お口の恋人

昨日"Cool Japan"(BSとNHK国際でやっている日本在住の日が浅い外国人を集め日本のcoolを体験検討させる番組。故国のありがたみを実感できるので毎週観賞)見てたら鉄の話だったんですが(鉄な人々ではなく鉄道そのもの)銚子電鉄のぬれせんが出てきてぬれ煎が食べたくなり悲しくなりました。
煎餅はあれば食べるという程度に好きなのですが欲しいときに買えない(オカキはだいぶ国際化しているので欧米先進国では作っていて買えるんです。油使わないからヘルシースナックなんです。まあオカキとして国内でも通用する味)という状況が切ないんですな。
甘いものが食べたいときそこそこ美味しいケーキが即座に買えないっていうのも切ない。シュークリームとかチーズケーキとかガトーショコラとかポアソンダブリルみたいなパイ菓子は、まあ、それなりにあるんですけど、ロールケーキとかぷるぷるのプリンとか(セブンのレベルのでも相当奮発しないと無い)かぼちゃプリンとかスイートポテトとか和栗モンブランとか(モンブラン自体見ないな…フランスだとあるんでしょうけどアンジェリーナの本店あるから)(でもアンジェリーナの甘すぎるからルザンジュとかリリエンベルグのが食べたいよ…)カスタードとら(焼)(ぷりんどらではない。←去年湯布院で3つ食いして一生分食べた気になった)鳩サブレとかカステラとかあずきバーとかミスドのフレンチクルーラーとかが思い立ったせめて翌日に食べたいです。
これが里心ってやつですか。…やっぱり帰国したらしばらく実家に居ようかな…A県のお菓子事情って…でもネットお取り寄せってのがありますね、うん。

スポンサーサイト



2008.07.09 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

«  | HOME |  »