FC2ブログ

おばかさんよね

わたくしは他人様にはなぜか「頭いい」「よさそう」という
あたたかい誤解を受けがちですが
身近な人間には顎が落ちるほどのバカ地雷が埋まっているという扱いを受けております。
そこまでじゃないのに酷いと思っておりましたが、
今日はちょっとそういう判断に屈しかけました。

どうしてスウィーニー・トッドを見ながらの軽食にトマトスープあっためちゃったんだろう私。
ブラッディ極まりない画面だというのに
(トッドは一種のヴィクトリアン・ゴシック都市伝説なので
どんだけ血まみれの話になるかは予測可能)

気がつくとT.バートン作品は一人の監督の映画として一番沢山見ています。
J.デやW.ライダーが好きだからか、
ストップモーション・アニメ(ナイトメアとかコープスとか)が好きだからか、
バットマンが好きだからか、ダールが好きだからか...バートン「が」好きというより、
「バートンが好きなもの」を私も好きなのかもしれません。
実写でも人形遊びみたいでみょーーーに人工的なところがいい。
その路線でB.ゾネンフェルトとかウォウシャウスキー兄弟も好きです。

スポンサーサイト



2008.07.25 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »