FC2ブログ

ゆれるまなざし

『冬の蝉』の主題歌がさだまさしさん、という情報を先にきいて、BL界も最近のTVのマンガ(とつい言ってしまう…アニメという言葉が出ないあたりが年齢詐称疑惑を呼ぶらしいです。自分の年代ではアニメで市民権あるのに)のように大物アーティストが歌う時代になったのだと感無量だったら、歌ってるのはもりもりさんだったのですね。楽曲提供だけでも十分すごいですけど。


洋楽びたりの私ですが、10代以前、邦楽ロック/ポップにどっぷりだった従姉の部屋に入り浸っていたので、その頃のアーティストは未だに好きです。達郎、まりや、荒井由美、チューリップなどの中にさださんもあり、少女漫画っぽい歌詞がりぼんコミックスを愛読する小学生(実はリアルタイム岡田あーみん世代なんですが、毎度ズレてるので一条ゆかり・田淵由美子・陸奥A子・小椋冬美が本誌から消える頃花ゆめに移行したのでよく知らない)にもわかり易くて好きでした。

岩城さんはあんまり歌詞のある曲聴きそうな感じがしませんね。インストゥルメンタル…いや、あんまり音楽は流さないタイプかも。
香藤くんにはこってり甘い男性ボーカルのソウルとかR&Bがぴったり。服のセンスも時々R&Bミュージシャンぽいもの。靴とか、アクセサリーとか、裸ジャケットとか…S.ロビンソン、T.ペンダーグラス、R.トレスヴァント、J.レジェンド、もちろんM.ゲイ(断じてダジャレじゃないです!)。
まあそれはそれとして、次に春抱き関連でカバーがあるなら、この曲はぴったりなのにな~と思うのが、これです。声としては岩城さん(もりもりさん)向きなんだけど、これ香藤くんの気持ちに沿う曲じゃないかしら~
「夢に見た人でもなく 思い出の人でもない」という一節がキューンとします。

スポンサーサイト



2007.07.22 | Comments(2) | Trackback(0) | Harudaki

コメント

いいお声ですよねv

みーぽ様
この曲は実家にあるライヴ音源から落としたのでどのアルバムかがわかんなくって、すみません。小椋さんはお声もよいし、ずっと組んでらっしゃるアレンジャーの方のストリングス使いも好きです。
あの曲、旧作だったんですか。ほんとにどこまで承知で…と思いますが若き日のさださん、少女漫画は結構好きだったみたいですから案外そこまで知ってたりして。(新田先生とさださんというのも新鮮な…)CLASSICの背骨のあるさださんの曲のよさは素養が深いみーぽ様のような方こそふんだんにお判りになるんでしょうね。

2007-07-25 水 06:15:25 | URL | チキ@管理人 #zuVCRYaA [ 編集]

ぴったりーv

さすがの選曲。小椋佳とはv
私もその年代のラインナップは好きな方ですが、この曲は未聴です。
どこかで仕入れて聴いてみよっと。

実はさだまさしは長崎の縁の店にわざわざ行ったこともあるくらい好きなんですが
あの曲とタイトルが結びついてなかったんです。
(肝心の所が曲の盛り上がりじゃないので)
もりもりの主題歌を聴いて、おっとこれだったかー!と。
かなり前に発表されている曲なので、あの曲があってこの話があるんです。
(インスパイアされたと新田さんもおっしゃっていたような。)
さださんにはもちろん許可を貰ってるんでしょうけど
こういう話だって事はちゃんと伝えてあるのかなー。

2007-07-24 火 15:49:52 | URL | みーぽ #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »