FC2ブログ

Closet freak VS Chocoholic

電話してきた悪友が同窓会の振込みをやってくれるというのでお礼にスペインかベルギーでなんか買ってこうか?と言ったら、
「じゃ、ダイヤモンドランドで3ctくらいのTinted whiteのオーバル、もちろんLCね」
「アントワープ行きませんが」

そういえば、ダイヤも名産でした。でもそんなに欲しくないです。うんといいデザインのカジュアルなのだったらいいですけど、ソリテアダイヤのイヤリングだの、大粒のラリエットはしていく機会が今は殆どないので。
「でもアレは行くよね、Brusselsにだってショップ位あるでしょ、Ann Demeulemeesterと、Dries Van Noten」
「何だろうその遠い記憶をかきたてるような名は」
「東京で置いてるショップ軒並み行ってたでしょーが!」
「だって着るとこないもん。帰ってもないもん」


Oxfamに払い下げちゃえと思って持ってきたV.Westwoodも30後半に見られない強みで平気で着てますが、新しいのを買う気力が起こらない。だって尖ったおしゃれしていくところないんです。精々、イエーガースのカシミアツインに巻きスカートとかが順当な評価をされるイッツ・サバービア、悲しき郊外。本気でBrusselsではマルコリーニの新作エクレアとWittamerのケーキのことしか頭になかったんですが、まあ、ヴァン・ノッテン位ならいいかな。5フィート4の身長は、ギリギリアントワープ・モードのプレタ着られるのです。ヒール履いたほうがいいですが。
Madridが週末にかかるのでSybillaのショップが開いてるかわかんない(ちゃんとサイト見たのですが営業時間書いてない←ヨーロッパ、UKのショップではごく普通_| ̄|○ )もし、BarcelonaでSybillaやLoeweのお店に行けず不完全燃焼だったらBrusselsでショップ、行こうかな。珍しく相方も二回行っている街で、私はドイツに居た時分に3,4度来ているので世界三大ガッカリという小便小僧だのに時間を使わずに済みます。
友達の真面目なリクエストは、JOAQUIN BERAOかFREY WILLE(サブロン広場近くにショップがあるらしい。ショコラティエ集合地、行動読まれてるな) 辺り、だそうですがどっちも私は全く好みじゃないので価格帯がわからないです。ベラオってE.ジョン系ゲイ好みだから相方が欲しがりそうで、あんまり高くないことを祈ります。結婚指輪選びでCHANELのKILTやブルガリのなんかホストみたいの欲しがられたところで、
常識的な表人格の私 こいつ今は自覚ないけど潜在的にゲイだ絶対…今なら止められる。
ついネタに弱い裏人格の私 まあそれはそれでネタ的に面白くね?
そして裏が勝って2年、確かにネタ的には面白い日々です。日記やミクシでどれだけおいしくいじられているか、知らぬは本人ばかりなり。

去年の夏ホリデー、テネリーフェはUK現地人式に一箇所滞在10日のダラダラリゾートで(ツアー参加じゃなくて私がアレンジすると、大体一箇所滞在です。よその街に行ったらそこで動ける範囲でフラフラしてれば十分たのしい)らくちんでまったり休まったのはいいんですが、私はカリブだのアフリカ周辺だと、ヒマなほど南国的メランコリックが募るので、後半はあんまりたのしくなかったです(ごはんも飽きた)。それと、ゲームもネットもなくヒマが募ると、相方が普段ろくに見ない(日本人の亭主ですから)私の顔が気になってくるらしく、眉毛をカットしたりしだすので困ります。原資が少ないから失敗すると困るのよ!(まろ眉なので)奴は乙女グルーマーで、デコが頭の後半まで行ってる分眉はものすごくいじるんです。でも原点がヤクザの国のヤンキーなのでヤン眉が理想らしくて困ります。そっちに行き過ぎると、包丁人味平でいうとブラックカレーの人に似てくるんだよな~。(モヒカンじゃないッスよ)

スポンサーサイト



2007.08.03 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »