スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

フジミ実写?

斯道の先輩経由でフジミが映画化と聞いてキャストぐぐってみた。
「てにみゅの俳優さんだってー」
うん、圭様は跡部様か手塚っぽいよね!しろきゆうとかありだね(注:ルックスのみで判断)!
ゆうきは王子か(受け系)不二様っぽいしね。

…乾×菊だと!

うん、新しい。(ぇ)
テニの実写はもっとお金かけたらどうにかなったと思うんだよ、うん。
でもあれ観てからいろいろ怖くなくなった。ていうか期待しないよもー

高校の頃親友がJUNE買ってて貸して貰って読んでて、テンペラシリーズが結構好きだったな。
フジミは3冊か4冊目まで読んだかなー。
ルビーでは師匠のおともだちの松岡なつきさんのランウェイシリーズとか好きでした。
あと、竹田やよいさんが表紙描いてた江上冴子じゃない作家さん(2冊位しか出なかったと思う)
の、ベトナム帰還兵とロック少年のロマンス
(あれはBLというよりあの時代の文藝の潮流に乗ったしっかりしたゲイ・ノベルだったので、
一般の媒体でだせば残ったかもしれない)
と南の島の真珠とりのハーレクインぽい話が好きだった…
Jもルビーも王道というか看板的な作品はあの三国志の天のなんとか位しか読まなかったなー
タクミくんとかなんとかの楔とか、長いのは手が出なかったし栗本薫苦手だったし。
あ、斑鳩サハラさんのなんというかオールドスクールに王道なBLは好きでしたね。
確かに設定とかストーリーは素直すぎるんだけど、安定感があって読みやすかった。

スポンサーサイト

2011.12.02 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。