FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

Gulliverかつ浦島

2年半ぶりに祖国の土を踏んで早6日経ちました。
父方母方の墓参り(結婚以来初めて)、東銀座のお座敷天ぷらに京橋のお鮨、免許更新に今回会うヒマがない友人知人に電話、親類への土産配り、家電屋、ドラッグストアから新宿伊勢丹、新丸ビルとショッピング巡りを済ませて相方は一足先に自分の実家へ出発。身軽になった私はユザワヤでビーズパーツを買ったり、髪を切ったり、母とスーパーでかご3杯山盛りの食品買出しをしたり、100円ショップでお弁当ケースや封筒やチャックつきビニール袋を買ったり。土曜、別送の航空便荷物を出すまでまだまだフルスロットルで買い物に走らねばなりません。といっても、さらに食料品と、靴だの服だのですが…(本などは重いのと、会社の福利厚生で取り寄せできることになっているので今回は買えない)
それでも、発売日にザンプが読めて、BBゴールドがコンビニ(実家の近所のコンビニは書店複合型なせいか漫画雑誌のバラエティが通常の3倍位あります。しかも立ち読み可!)で買える幸せをかみしめております。お友達の子供にぷりきゅあおまけ菓子やぴかちゅーふりかけやむしきんぐお菓子も買えたし、コンビニは便利でありますね。
あちらのオタの中学生(ハーフ)に頼まれてまほうせんせいねぎまという作品(私は読んだことなくてよくわからない)のグッズを買わねばならないんですが、彼は日本語が読めないので単行本などはダメ。ガチャポンやら景品つきお菓子にも見当たらないので、これはメイトに一度は行かねばならないのでしょうか…行くのはいいんだけど自分がつい他のものを買ってしまいそうで(ドラマCDとかドラマCDとかゲームCDとか)危険なのです。


やさしいお友達が今回も、DVDを実家に送っておいてくれたり、『アルカサル』の13巻を送っておいてくれたりしたのですが、後者の封筒がなんだかボリュームたっぷりなので不思議に思いつつ開けたら、共通のお友達の描かれた同人誌(漫画)がどっさり。ああ先日のイベントで買ってくれたんだ、嬉しいけどこれは隠して持って帰らなきゃ~と封筒に戻そうとしたところに背後から忍び寄っていた相方の手が!
「それは見ないほうが今後の我々の人生にはいいんだって!」
「いったい何をそうコソコソしとるんや」
(必死の奪還作戦も敗れぱらぱらとめくる相方)
(これが小説本ならまだ読むのがのろいしまず字を読もうとしないので逃れようもあるんですが、その方の本は18禁コミックでモロのシーンが大サービスなのです。とても上手なのですが)
「…。」
「…。」
「あれか、この人腐女子ってのか」
「…。」
「Kさん(送ってくれた人)が描いたんか」
「いやKさんと私の共通の知り合いなんで送ってくれたんだけど…」
「上手やなあ素人なんか」
「まあ半分は玄人というかそういう業界の人なんだけど」
「いっぺん会うてみたいわ腐女子いう人」

いや貴様の連れ添っているのも多分世間でいうと腐女子なんだが。
おのれの生まれの不幸を呪うがいい!(とかいう台詞が相方の大好きな某ロボットアニメにあったかと)
Q:やや「となりの801ちゃん」なポジションの夫(でもガンオタ)と隠れ腐女子の嫁、どっちがよけい痛いでしょうか。
A:どっちもどっちです。

あと今日数年ぶりに会った元引きこもりで今は元気にとある資格職目指して勉強中の又従妹(18)がボク女(一人称がボク)になっていてちょっと痛かったです。ブログを教えて貰って読んだけどかなり痛い子。
それから28になって何でか飛行機の誘導(旗振って停止位置まで誘導したりする仕事)をやりたくなってそういう学校を受験しだした従妹も居ます。変なのはDNAだな…

スポンサーサイト

2007.11.08 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。