FC2ブログ

Britain,Britain,Britain!

来週のイースターホリデーは、ちょいとユーロスター(に一度乗ってみたかった)でフランスに行ってきますが、年末のヒースローでのトランジット綱渡り(霧のせいで国内便のヒースローに飛行機が降りず、搭乗時間ギリギリに都営地下鉄2駅分位を疾走するはめになった)に懲りたので、車でロンドンに行く羽目に。
私は電車のが良かったんですが(ユーロスターの駅は街中だし、普通の電車の駅と接続しているのでNationalRailからはスムースに入れる。成田エクスプレスと同じような感じ)現在地のド田舎からはどんぴしゃで着く時間の列車が無いのでした。相方の奴が前一日休めればゆっくり行ってちょっとロンドンでも遊べるのですが、ローカル社員がホリデー前後はドカバカ休むので日本人は休みはぐれるのがお約束です。
ユーロスターは大陸行きとなれば、空港同様に予約しておける専属駐車場があろうとEurostarやパンクラス駅のWebをせっせと探していた先月のある日、エアポートパーキング(大体オンライン予約のがかなり割引になる)同様の予約フォームを見つけて嬉々として予約しました。しかし先日来た銀行明細を見ると、該当金額の引き落としがないし、確認メールも来ない。予約したページも仕様が変わってブッキングできなくなっている。
試験が終わって(ほぼ悲惨な出来でした。Listening&Speakingで予習ってのもしようがないんで実力が足りなけりゃ仕方ないのですが...)そっちの心配の水位がぐっと上ったので、ユーロスター、パンクラス駅、駐車場管理会社にそれぞれ電話して確認したら、案の定たらい廻された挙句、確定したのは「予約できてない、予約は出来ない」ということだけ。日本じゃ滅多にありえないですよね...世界の標準からすれば、日本が異常にキッチリ行き届いているだけなんですが。
こういうときは思わず、Fxxx(ing)だのSxxxだの放送禁止四つ文字をBritainに冠してスウェアしたくなるのですが、癖になると困るのでぐっと我慢です。まあ遊びに行くのに車を駐めるっていうだけのことですから。問い合わせだので民間企業でも普通に官庁の下っ端窓口並にたらい廻され、「それは当方の管轄じゃないんで」と無責任に突っぱねられるのはこの国では日常茶飯事、予定のうちです。
2月にボイラーが立ち消える(かなり生命の危険あり)だの、シャワーから泥水、コックから赤錆水が迸るだのでも(ピー)な言葉は出さなかった(深刻過ぎると罵る気力も無くなってただけかもしれませんが)んだから、ここでも我慢我慢。癖になるとお外でうっかり言っちゃうかもしれませんし。
Little Britainみたいな笑いとか、パンク・スピリットってのは、才能ある人間が、この怒りと疲労感・無力感・閉塞感の果てに生み出すものかもしれないなあ。今日のタイトルのBritain,Britain,Britain!っていうのはLittleBritainのオープニングナレーションです。

スポンサーサイト



2008.03.15 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »