FC2ブログ

ミステリーがミステリー

旅行に行ってる間に近所の図書館で借りた本が期限が切れそうなので、オンラインで延長しようと図書館のHPにログインしました。
...2冊借りてるのに、アカウントには一冊しか記録されてません。
記録されてない方の本(某ミステリ作家の伝記)を著者名で検索したら、私が利用している最寄図書館じゃないところにあることになっていて、しかも貸し出し不可になってます。
(この市ではひとつの図書館に利用登録すると住んでいる市(郡?)の図書館全部が利用できるシステムなんで、検索は全部の館に渉るのです。というか最寄館に限定して検索出来ることになっているのに、検索結果は常に全館で出てくるザルシステム)
延長できずに延滞すると1日12p(30円位)罰金取られるのですが、記録ないからといって借り倒すのも嫌なので(それに最寄図書館には多分貸出記録がある)、明日もって行って罰金を最小限にするしかありません(電話でも出来るんですが、もう閉館時間を過ぎていた)。もーやんなるー。... ってl、図書館明日は休みだった!木曜は午前学校で午後は警備会社と新しいセキュリティ設置の下見に総務が来るので足止め...いいやもう来週、120円位払おう_| ̄|○ メールで抗議してもどうせ埒明かないまま時間が過ぎて余計罰金かさむだけです。
※追記:次の週しおしお返しにいったら、罰金取られませんでした。…貸し出し登録してなかった?!
謎ですが結果オーライ、深くは追求しません。
*****
木曜の夜中に夜逃げのようにロンドンに向かうので、そろそろ荷造りはじめようとフランスのお天気を検索。便利な世の中になりました。
...なんでモンサンミッシェルよりパリのが寒いんだろう?やっぱり海っぱたのが暖かいんでしょうか。
今年はイースター早いとはいえ3月末でまだ最低1度や0度なので、最初出していたチュニックやシャツをしまってセーターに替えました。旅先で寒いとつらいです。フランスはイギリスより暖かいようなイメージなんですが、海挟んだ向こう側で大差ないようです。
パリはイースターマンデーで店もかなり休みだそうなので、相方がヴィトンやらエルメスにトンチキOLのように入り浸るのは防げますが、私の好きなギャルリ・ラファイエット(西武みたいなデパート。今はアイカードメンバーサービスもあるとか...時代は変わるものです)などもお休みで残念です。北駅のロクシタンのショップがやっていれば、少しクリームなど買いたい。フランスでしか安くないですから。
ヴェルサイユ(相方の希望)も休みなんで、(これは月曜定休)じゃ、ルーヴルに行くか、ということにしたのですが、グランパラスでマリー・アントワネット展やっているというのもちょっと気になっています。
しかしフランスの観光サイトって日本語訳のページは時折ある(でもこの手の機械翻訳風日本語ページは時々信憑性が無い。現地の日本人翻訳者さんなどの監修はしているのでしょうけれど、欧米に長く住んでいる人は日本のTVなどの影響を離れて極端に立派な日本語になるか、思考と生活がダイレクトに反映する直訳体になるかに二極化しちゃいますし、後者の人はぶっちゃけ日本じゃもう生活できない大鉈な感覚になってしまっている確率、85%)んですが、英語変換されているページが少ないんで、情報が最新か裏取りにくいです。フランス人、中華思想もええ加減にせい。(←ドイツ、イギリスとフランスに敵対する国にばかり住んだ後遺症。日本人はOTAKU以外にはせせら笑われますしね)
鞄をひとつ余分に入れて、やっているパン屋があったらクロワッサンとブリオッシュをどっさり買って詰めて帰ろう。

スポンサーサイト



2008.03.18 | Comments(0) | Trackback(0) | Daily

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »